2010年11月16日

PR中です

PH_60.jpg

今日は佐賀県佐賀市の名品を全国にアピールするため、百貨店のバイヤー、一流レストランのシェフなど一緒に商品開発アドバイス会がおこなわれています。


PH_63.jpg

PH_62.jpg

佐賀の実力派企業と共に我々「紅茶専門店 くれは」とピザハウス「ハッピートゥリー」も参戦。「ハッピートゥリー」店長の拓生さんも名物メニュー「モンスターバーガー」「古代米ピザ」「嬉野アールグレイピザ」などの個性派商品を持って今からプレゼンです。

● ピザ専門店 ハッピースタイル
http://happy-style.jp/


PH_61.jpg

取材カメラにやや緊張の面もちですが、これをキに品質&販路拡大と行きたいものです。

頑張ってきます!

------------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
* 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
* 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
* creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 00:46| 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

テレビ「知っとこ」でご紹介頂きました。

IMAG0133480.jpg

IMG_0115480.jpg

本日、TBSさんの朝の情報番組「知っとこ」に出演させて頂きました。

おかげさまで、当店の「きつき紅茶 べにふうき ファーストフラッシュ」「月ヶ瀬紅茶 べにふうき」に大変多くの反響を頂きまして、朝から非常に多くのご注文を頂いております。

とくに「月ヶ瀬紅茶 べにふうき」はしっかり熟成を進めてから出荷した限定品ですし、「きつき紅茶 べにふうき ファーストフラッシュ」も一年の中で最も美味しい時期と思われるものを、当店で選んでおります。

いづれ無くなり次第、販売終了となります。

ファーストフラッシュの名の通り、春に摘まれるものですので、今年分が終了しますと、来年の7月からしか入荷が出来ません。

お楽しみにされている方々には大変恐縮ですが、もし在庫切れが起こった際には、ご理解の程、何卒よろしくお願い致します。

------------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
* 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
* 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
* creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 22:06| 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

本物の「有田焼きコーヒーカップ」

IMG_0186.JPG

いつも当店の紅茶を出して頂いている、有田の「木もれ陽」さんのところへ行ってきました。

職人肌の店長さんは、もちろん紅茶も非常に熱心にサービスされる方ですが、本職はコーヒー。今回はなんと有田焼でのコーヒーカップをプロデュース されたとの事。

今までコーヒーカップなんて有田焼にいっぱいあったじゃん!と思う人もいるでしょうし、実際私もそう思いましたが、実はバリスタコンテストになど に出場すると、今までの有田焼ではもうそれだけで減点されてしまうそうです。

何故か?それは厚さに問題があるそうです。

有田焼は出来るだけ繊細に、薄く作るそうで、それは確かにすごい技術なのですが、エスプレッソなどを楽しむ時に薄手のカップではすぐに冷めてしまい、最後まで美味しさを楽しめないのだそうです。

ある程度の大きさで、しっかりと厚みがあり、なおかつ有田焼でしか出来ないものを。と店長の高橋さんが窯元にかけ合い、今回の発売となったそうで す。

さすがは妥協の無い職人気質の高橋さん。カップも決して安くは無いものですが、良いものが出来上がったようです。カップ達はもちろん木もれ陽さん のお店でも堪能できますし、地元の窯元さんでも販売されるそうです。

「木もれ陽」さんに、ご興味のある方はこちら

● 当店HP「くれはの紅茶が飲める店」
http://blog.creha.net/index.php?itemid=36

もしくは、
● 「木もれ陽」さんのHP
http://www.ryusenso.jp/komorebi/
もよかったらご覧下さい。

------------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
* 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
* 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
* creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 23:29| 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

宝石箱


佐賀県伊万里(いまり)の葡萄生産者、井上さんから素敵な贈り物が届きました。その名も「ぶどう畑の宝石箱」

何十種類と言う葡萄の品種を育ててらっしゃる井上さんだからこそ、可能なこの贅沢な彩りのギフト。食べると、1粒1粒全く香りや味が違って実に面白い。葡萄と言うフルーツの可能性をギュッと詰めた素敵な贈り物でした。

井上さんのぶどうは知る人ぞ知る逸品で、山中深くにも関わらず、県外から直接葡萄を買いたいと都会からマイカーを走らせて尋ねてくる人が沢山。畑の宝石箱、その他渾身のぶどうは道の駅大和「そよかぜ館」で買えます。

井上さんは和のフレーバーティー「あかぶどう」の際にもご協力頂きました。いつもありがとうございます!

ちなみに、ぶどうと紅茶を一緒に楽しむ時は、ストレートティーでは紅茶の渋みとぶどうのポリフェノールが相乗効果をおこして渋くなりますので、紅茶にちょっと蜂蜜を入れるとよいです。

------------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
* 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
* 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
* creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 22:41| 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

いっぱいの緑茶

20100828212548.jpg

今年は全国色んな地域を旅する機会が多かったので、全国色んなところの新茶が集まりました。

緑茶も夏を過ぎると味がのってきて、良い部分が顔を出す場合もある。

逆に味がガクッと落ちてしまう場合もあるが、こればっかりが飲んでみなけりゃ分からない。

今年は特に暑い夏ですが、朝の緑茶はあったかい方が体調がいい。

全部飲みきるまで、今年いっぱいは楽しめそうです。

------------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
* 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
* 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
* creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 22:49| 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

和紅茶近況報告

DSC00866.JPG

さて、今年もそろそろ茶の新芽が顔を出す時期になってきました。

私のお店の前に植えているお茶の樹も、ぼちぼち新芽が顔を出しています。お茶の生産者様方は神経を使う時期になるでしょう。

先日は静岡で紅茶のシンポジウムが開かれましたが、また6月にこんどは「2010 地紅茶サミット in 静岡」が開催されます。今回は紅茶生産者・村松さんの紅茶実演なども加わり、さらに充実した内容で開催出来るようです。

その前におさらい。


R0010728.JPG

ただ今の和紅茶の現状をざっとお知らせしておきます。

去年の国産での紅茶生産量は、推定で81t。これは農水省調べだそうです。少ない量での生産者様は入ってないようですが、100tには届かない量、と考えられれば良いでしょう。

ちなみに、日本の去年の緑茶の生産量はおよそ90000t。データの出所は同じところですので、比較にはなるでしょう。

インドのお茶(紅茶)の生産量はざっと980000t。日本の緑茶の約10倍。スリランカは290000t。日本の約3倍といったところでしょうか?

日本の紅茶は自分の知る限りは、一件の生産量が最大で3〜4t。

今、地方で囁かれているのは、日本の紅茶が本当に市民権を得、世界に羽ばたく事を考えるなら、必要なのは日本茶と同様、共同での工場をつくり、茶葉を買い取って安定した量、品質を作れる体制を作る事。

今、一部の地方で今それに向けた動きがあるようです。それでも、地域単位では2〜30tくらいが私の知る限りでは上限でしょうか?販路さえ開拓出来ればもっと1工場単位での生産量は増えるでしょう。

地域、県の垣根なく生産され、計算されて配合された紅茶が、やがて「日本の紅茶」となって世界に打ってでる。夢のある、しかし、実現可能な目標が確かに存在します。

しかし、そうなると緑茶と同じ問題がいずれは出てくるでしょう。品質の単一化による商品価値の低下、当店の掲げる「生産者の顔が見える商品」とは方向が全くちがう方向になります。

が、それは両立できると私は信じています。お茶産業、というものの裾野が広がれば、その中には達人も出る、大量生産品も出る、変わったお茶を考え出す人も出てくれば、また新たな問題も出てくる。その分、切磋琢磨しあって全体レベルは必ず上昇する。

という事で、スポーツと同様、人口の多さとフィールドの確保がレベルアップの必須条件です。

今失われつつある茶畑と、それを守る担い手の皆さんへ、僅かながらでも貢献できるよう、私もやれる事がまだまだあるはず。

今年も頑張ります。

------------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
● 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
● 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
● creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 18:41| 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

手づくり薯蕷饅頭

20100216143916.jpg

和菓子の世界ではシンプルゆえに実力がよく分かる、と言われている薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)に最近挑戦しております。

ようやくその難しさが判ってきた。肌合い、ふくらみ具合、丸のラインの取り方でその人の完成と熟練度が判る。

ゆっくりすべきところはゆっくりと、手早くすべきところは手際よくきっちりと。素材とどれだけ普段から向き合っているかが問われるお菓子であった。

ようやく綺麗な丸に近いものが作れるようになってきたが、それでもやはり職人の作る可愛い丸には程遠い。

不思議なもので、ただ丸めるだけでは可愛さは出ない。「円」ではなく「まぁるいかたち」でないと味気ない。

お坊さんの頭。

女性の乳房。

沈む直前の夕日。

開花を待つ蕾。


強さと優しさを心に念じつつ、今日も饅頭作りに励みます。

ちなみに大量に出来た饅頭は周囲の人に配りまくってます。皆様懲りずにもらって下さいね。

-------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
● 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
● 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
● creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 12:58| 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

「紅寒梅」製作記

梅の花の紅茶「紅寒梅(べにかんばい)」ただ今製作中です。本日は天気が良すぎも悪すぎもせず、お花を摘むには程よい感じでした。

ここで、皆様から質問の多い、「紅寒梅」製作の手順をご紹介。



1. 梅園へゆく
元気に開いた蝋梅の花を摘みに行きます。基本的には午前中。ほんのり朝露がついているくらいの時間が良いです。本来は日の出前が一番香りが立つと言われていましたが、私が感じるところでは、朝8時から10時くらいの方が香りが立ちました。



2. 花摘み
程よく開いた花たちを摘んでいきます。つぼみは残しつつ、開きすぎた花も香りが弱いので避けます。木によっては大木になりますので、上って取らなければなりません。中々の重労働です。



3. 選別
摘み取った花はシートに広げ、人間の目で混じった葉や枝、紛れ込んだ虫などを取り除いていきます。



4. 茶葉と重ねる
箱の底に薄く摘み取った蝋梅の花を広げ、その上から紅茶を敷き詰めていきます。

5. さらに茶葉と重ねる
再び紅茶の上に花を敷き、その上に紅茶を・・・と交互に重ねていきます。

6. 静置
蓋を閉めて1〜2日そのまま置きます。半日ほどたった時点で1〜2度かき混ぜることが大事。

7. 花を取り出す
時間が来たら花を一度全て取り除きます。花が残っていた方が可愛いんじゃないの?という質問もありますが、花の雑味などが出たりしますので、全て取り除いてしまう事が大事です。

8. 乾燥
お茶は梅の水分を吸って少し湿っていますので、熱風で乾燥させます。温度は低めが良いです。

9. 繰りかえす
しっかり乾燥したら再び花を摘みに行き、先ほどまでの工程を繰り返しますが、これまでの工程を「花遷(かせん)」と呼びます。これを最低でも2回の工程をした方が美味しいです。「謹製 紅寒梅」になると、4〜5回は繰り返します。そうすることで、香りだけでは無く、ほのかな甘みとして残る余韻など、様々な要素が茶葉に移っていきます。

10. ブレンドする
紅茶はやぶきた品種の和紅茶などの方がより蝋梅の香りを引き立たせるようです。しかし、最終的にはその年の茶葉の出来等を見ながら、数種類の紅茶に花遷を施し、香り、含み香、余韻、バランスを見ながら慎重にブレンドしていきます。


 
11. 味わい、愉しむ
口の中に残る、寒空の下に開く蝋梅のつぼみの様な、ほのかで上品な風味をお楽しみ下さい。

-------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
* 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
* 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
* creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 22:40| Comment(0) | 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

新年のお茶

DSC05403.JPG

皆様、明けましておめでとうございます。紅茶専門店 紅葉の岡本です。今年も和紅茶の普及の為、私は不休で頑張ります。

とりあえず、新年のいつもの儀式、紅茶に蝋梅(ろうばい)を浮かべて新春の香りを堪能しております。

この香りを何とか皆様にお届けしたい、と去年作りましたのが「紅寒梅」。元旦の朝は、ほんのり雪がちらつく何とも私にとっては心地よい天気。実はお茶を仕込むにも良い天気なのです。

おかげ様で去年は大好評を頂き、今年も予約制にて販売させて頂いております。日本の紅茶でこそ出るこの浮遊感のある余韻は和紅茶の新しい可能性を感じさせてくれました。

もっともっと和紅茶には可能性があるはず。それを追い求め、今年もがんばります。

-------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
● 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
● 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
● creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 12:42| Comment(0) | 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

晩秋の和菓子と和紅茶

20091210174220.jpg

を使って何か作れないか?と思いまして、錦玉羹羊羹にはさんでみました。

本来は柿のスライスをそのままコンポート状にしてはさんでみましたが、クロモジでうまく切れずに崩壊してしまったので、細かく刻み、甘く煮込んで型で抜いてみました。

色が退色するかもしれなかったので、クチナシで少し色を補足。白あんと黒の粒あんを使い、初雪にがうっすらと積もる中の落葉を表してみました。

皆さんありがたい事に「美味しい」と言って食べて頂いてますが、羊羹部分が少し不満が残る仕上がり。煮詰め方をもう少し研究せねば、です。

紅茶はもちろん「嬉野紅茶」。唐津焼の器で飲むと、また美味しさが格別ですね。

-------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
● 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
● 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
● creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 23:43| Comment(0) | 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

新作 砂時計

DSCN3264.JPG

和のフレーバーティーシリーズのイラストでおなじみ、佐賀県小城(おぎ)市の作家、mitsuさんに砂時計立てを製作していただきました。

以前からオリジナルの砂時計が欲しくて、お願いしていたものでした。じつに構想2年。可愛いふくろう姿で皆様の前に登場です。

次の和紅茶教室、福岡県久留米市のカフェ「花音花夢(かのんかむ)」さんのところで初お披露目を考えています。

------------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
● 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
● 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
● creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 00:49| Comment(0) | 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

テレビ出演のお知らせです。


NHKのテレビ番組『生活ほっとモーニング』に当店「紅茶専門店 紅葉〜くれは〜」が出ます。タレントの篠原ともえさんが佐賀の名所を巡るという内容。

全国放送ですのでぜひ皆様ご覧ください!!

● 生活ほっとモーニング
放映日 / 2009年11月19日(木)
時間 / 朝8時35分〜9時25分
NHK総合テレビにて


※ 緊急のニュース等が入った場合、番組が変更となる場合がございます。ご了承下さい。



和紅茶ブレンダー 岡本啓
● 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
● 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
● creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 22:43| Comment(0) | 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅の紅茶「紅寒梅」

DSC02736.JPG

今年2009年のはじめに大好評を頂きました「紅茶専門店 くれは」オリジナルの梅の花の紅茶「紅寒梅(べにかんばい)」

来年はぜひ!と言うことで大量のご注文も頂きましたので、それに応えられるように蝋梅(ろうばい)の木を沢山植えました。

すべてを手仕事でおこなう「花遷(かせん)」という技法で、手間ひまかけて花の香りをお茶に移す。花の持つ性質がそのままお茶に移りますので、花の咲く地の環境も出来るだけ良い空気、土質、気を持った土地が良かろうと考えまして。

地元にある静かな神社の一角に植えさせて頂きました。


DSC02746.JPG

ここは筑後地方(ちくご / 福岡県)にありながら阿蘇神社の分社も兼ねている由緒ある神社。都合の良い事に大きな神社ではないので人通りも少なく、ゴミの心配も無し。とても落ち着く場所で心地よい。

来年はこの爽やかな気がお茶に移り、皆さんにお届けできるよう、心を込めて作ります。

写真は少し前の写真ですが、この空気が皆様にお届け出来ますかどうか。

-----------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
● 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
● 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
● creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 13:59| Comment(0) | 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

藤の実初体験


先日の有田(ありた / 佐賀県の陶磁器の町)で紅茶教室に行った時の事。会場の庭園内にある藤棚(ふじだな)らしきものから、えんどう豆のようなさやが!

聞いたら普通の藤は花が終わるとすぐに剪定してしまうので普通は出てこないが、本来は豆がこのように出て食べる事も出来るとのこと。

「どんな味ですか?」と聞いたら、「いやあ、実際に食べた事は無いね」。これは体験しておかなきゃいかん!という事で断りをいただいて採取してきました。

味を良く知るためにそのまま煮てみました。かなり莢が硬いので長めに煮込みました。

中身は意外に小さめで茶色の虎豆みたいな見た目。


20091020125731[1].jpg

シンプルに塩味で試食。風味は独特で、ちょっと硬い。甘みも特になし。でも何だか止まらずにパクパクと食べてしまいました。

初めて食べる未知の食材はあまり多めに食べない事にしていますので、今日はここまで。

何事も体験が必要。来年は藤豆の美味しい料理法でも考えよう。

昔は非常食として珍重されていたという、藤の実。そういえば藤の木はマメ科っぽい。いや、おかげ様で意外な発見でした。皆さんも食糧難の時は藤棚へ急げ!

------------

和紅茶ブレンダー 岡本啓
● 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/
● 和紅茶マイスターJAPAN
http://wakocha.seesaa.net/
● creharoyal japon
http://qshu-creha.seesaa.net/


posted by CREHAROYAL at 22:07| Comment(0) | 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。