2012年02月11日

鰹ダシ

photo.PNG

昔、日本料理のお店をしていた、父の友人から【鰹節用のカンナ】をもらってましたが、錆びてしまい、長年使っていないままになっていたのを発見しました。

刃物屋さんに持って行ったところ、ピカピカに再生して頂き、改めて鰹節を削ってダシを引くのにハマりだしたこの頃。

ダシもお茶も似ているところがあって、一煎目と二煎目で楽しみ方が違うように、一番だしと二番だしでは楽しみ方が違う。

温度を上げ過ぎてもダメ。材料をケチっても美味しくはない。

そうして、しばらく遊んでいると、最近、感覚の変化が。

今までは、いりこでダシを引く時は、頭やワタを取らずにやっていて、正直【そんなに変わんないじゃん】と思っていたのだが、最近は、そうすると妙に臭みや雑味が気になるようになってしまい、結局頭やワタを除いて仕込みをするようになってしまった。

感覚が鋭くなったのか、嫌な大人に一歩また近づいたのか・・?

この鰹ダシを意識して作りだしたら、いりこダシの方にまで意識が向くようになってきたという感覚、この感覚が味わえる時は楽しい。

足を鍛えることで腕の力も増したり、後ろへの感覚を磨くと前への感覚が磨かれたり、紅茶を飲むことで緑茶の新たな感じ方が得られたり。

何事も色々やってみるもんです。





◆ 和紅茶ブレンダー 岡本啓(おかもとひろし)

* 紅茶専門店 くれは
http://www.creha.net/

* 紅茶専門店 くれは Facebook
https://www.facebook.com/creha.net


* 漢方よりみちまわりみち
http://blog.livedoor.jp/babayakkyoku/


* さけのいちざ 旬のカタログサイト
http://qs1.seesaa.net/

* さけのいちざ Facebook
https://www.facebook.com/kohirayukie


* PRIUS'DESIGN YouTube チャンネル
http://www.youtube.com/user/priusdesign02



posted by CREHAROYAL at 12:45| Comment(0) | 紅茶専門店 くれは 岡本ひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。